2017年02月17日

『たかが世界の終わり』(Juste la fin du monde)

Bonjour à toutes et à tous!

みなさま こんにちは。



超久々の更新になってしまいました。^^; みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

Ça fait très très longtemps que je n'ai pas écrit ce blog, presque 6 mois! lol


久しぶりに、恵比寿ガーデンシネマに映画を観に行きました。

Je suis allée voir le dernier film de Xavier Dolan "Juste la fin du monde".


ずっと気になっていた、Xavier Dolan(グザヴィエ・ドラン) 監督の最新作

『たかが世界の終わり』(Juste la fin du monde) です。

この若いカナダ人の監督の才能には以前から惚れ惚れするものがありました。^^


Ça fait longtemps que je voulais voir ce film,car j'admire le talent de ce jeune réalisateur canadien.



ギャスパー・ウリエル演じる主人公の男性は、ある理由で12年前に家を出たきり、一度も家に戻っていません。劇作家として成功した人生を歩みながらも、実は死を目前にしています。彼の背景は多く語られないので、なぜ彼が家を出たのか、死の原因は何なのか…詳しいことはまったくわかりません。

しかし今回、真実を告げるため家に帰る決意をする…というお話です。


Il s'agit d’un homme ayant quitté la maison il y a douze ans, mais qui a décicé d'y retourner  face à sa mort éventuelle (On ne sait pas la raison).

Malgré son grand succès en tant que dramatruge, il éprouve une énorme solitude durant toute sa vie.



家族といえど、異なった魂を持つ人々が一緒に暮らすむずかしさについて考えさせられました。

Cela m'a fait penser à la difficulté de vivre dans la famille dans laquelle vivent ceux qui ont différntes sortes d'âme.



 映画の中で、ナタリー・バイ演じる彼の母親が言ったセリフがとても印象に残りました。

「あなたのことが理解できない。でも愛してる。この愛は誰にも奪えない」

Dans le film, la mère de cet homme,  dit des mots impressionnants: "je ne te comprends pas, mais je t'aime.Et ça, personne ne peut me l'enlever." 



家族とは何か、愛とは何か…いろいろと考えさせられる素晴らしい作品でした。

みなさまも、ご興味のある方はぜひ観に行かれてくださいね。^^

Ce magnifique film m'a fait songer à l'amour en famille.

Je vous conseille vivement d'aller le voir!!



http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/



P.S. (Pour mes amis français: n'hésitez pas à me corriger si mes phrases ne sont pas correctes. ^^ ;_)

Juste la fin du monde.JPGEbisu Garden Place.JPG


ラベル:フランス映画
posted by sari at 14:06| Comment(0) | フランス映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

Bienvenue Anthony!! (ようこそ、アントニー先生!!)

Bonjour à tous!


みなさま こんにちは。

オンラインフランス語学校 巴里舎(ぱりしゃ)です。


台風が相次いでやってくる今日この頃、^^;

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

続きを読む
posted by sari at 01:07| Comment(0) | Journal Intime en français | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

"Le Gorafi"(ル・ゴラフィ)ー "Le Figaro(ル・フィガロ)じゃないよ、ル・ゴラフィだよ!ー


Bonsoir à toutes et à tous!
(みなさま こんばんは)


非常にご無沙汰しておりまして、申し訳ありません。^^;
あわただしくしている間に、あっという間に6月ですね。
梅雨入りとはいえ、空梅雨な予感で胸がいっぱいです💦
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
続きを読む
posted by sari at 02:29| Comment(0) | Journal Intime en français | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする