2015年02月09日

アルザス地方のお菓子♪


Bonjour à toutes et à tous!
(みなさま こんにちはぴかぴか(新しい)


2月に入ってからというもの、
一気に冷え込みますね〜あせあせ(飛び散る汗)
東京では先日、少しだけ雪が降りました。
みなさんのお住まいの地域は
いかがでしょうか。


こんなさむ〜い日は、
あたたかいミルクティーでも入れて
お気に入りのお菓子と一緒に
のんびり過ごしたくなりますよね。^^
ということで、今回はアルザス地方の
お菓子を紹介しちゃいまするんるん




(クリックすると、フランス語と日本語での
 レシピの説明が聞けますバッド(下向き矢印)



Petits Gâteaux Aux Épices
(スパイスクッキー)


Préparation :30 minutes
(準備:30分)

Cuisson:15 minutes
(焼き時間:15分)

Four:180°
(オーブンの温度:180度)


Ingrédients(材料):
- 250 g de farine (小麦粉 250 g)

- 150 g de sucre en poudre(粉糖 150g)

- 2 jaune d'œufs(卵の黄身 2個分)

- 150 g de beurre(バター150g)

- 1 pointe de couteau de girofle en poudre 
(パウダー状のクローブ 少量)

- 1/2 cuillère à café de canelle
 (シナモン こさじ2分の1)

- zeste d'un citron
 (レモンの外皮1個分)

- 50g d'amandes mondées
(皮を除いたアーモンド 50g)


1. Tourner le beurre en mousse.
 (バターをムース状になるまで柔らかくします)


2. Ajouter le sucre, les épices et les jaunes d'œufs,
    puis la farine.
(砂糖、香辛料、卵の黄身、そして小麦粉を加えます)

3. Mélanger en une pâte bien homogène.
 (生地の質が均一になるよう、よく混ぜます)


4. L'abaisser sur 4 mm d'épaisseur 
    et découper des rectangles de 7 cm de long
    sur 3 cm de large.
 (4mm の厚さに伸ばし、長さ7cm 幅 3 cmの
  長方形の形に切ります)


5. Les badigeonner de blanc d'œuf légèrement battu
    et les décorer dans chaque coin, ainsi qu'un milieu,
    de moitiés d'amandes mondées. 
(軽く泡立てた白身を生地に塗り、
  長方形の角と真ん中に
  殻を除いて半分にしたアーモンドを飾ります)


6. Disposer sur une planque farinée, non beurré,
    et faire cuire à 180 ° pendant 15 minutes.
  (小麦粉を敷いた板に生地を載せ、
   *この時にバターは塗りません
  180度のオーブンで15分焼きます)


材料さえそろえば
意外と簡単にできそうですね ^^
スパイスの効いたお菓子で
ほっこり温まって 冬を乗り切りましょうるんるん


Bon appétit! (召し上がれ)

gâteaux alsaciens.png






posted by sari at 19:07| Comment(2) | Radio Parischat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Enchanté!初めての投稿です。よろしくお願いします。
クッキーの記事を見ながら、コーヒーを淹れてました。頂き物ですが、コピルアクと言うインドネシアのちょっと変わった製法のとっても香り高いコーヒーです。現地の言葉でコピは、コーヒー、ルアクはジャコウネコだそうです。ネコのコーヒーと、コンビニで買った猫の舌クッキー(langue de chat)で暖まってます。
Posted by Terry at 2015年03月01日 17:29
Terry さん

こんにちは!
メッセージをくださってありがとうございます^^
お返事が遅くなってすみません。。。。

コピルアクというコーヒーについて、まったく知らなかったのですが、
先日インターネットで調べてみました。
エキゾチックな響き!
ちょっと変わった製法のコーヒーのようですね。
お味はいかがでしたか?

Langue de chat にも似合いそうですね。^^
素敵なコーヒータイムをお過ごしください♪♪
Posted by Sari at 2015年03月20日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。